2009年06月13日

Windows XPの動画や音楽フォルダを、高速で開くようにする方法とは??

パソコンの大容量化が進む今、実にたくさんの音楽や動画ファイルを、保存できるようになってきました。

しかし、たくさんのファイルをフォルダに入れてしまうと、フォルダを開くにの時間がかかってしまう場合があると思います。

これは、フォルダを開く際に、個々のファイルの収録時間などの情報を調べているためなんですね。


これらを表示しないようにすれば、フォルダは素早く起動できるようになります。


今回は、この音楽や動画の入ったフォルダを素早く開く方法について見ていきましょう!


 ★ 設定方法

(1)始めに、画面左下のスタートから「ファイル名を指定して実行」
   を開きます。

(2)開いた画面で「名前」の部分に「regedit」と入力し、
   OKをクリックします。

(3)レジストリ エディタが起動しましたら「HKEY_CLASSES_ROOT」
   をダブルクリックします。

(4)次に「CLSID」をダブルクリックし、その配下にある
   「{87D62D94・・・」を選択して、F2キーを押します。

(5)そして、先頭の「{」の前にセミコロン「;」を半角で入力し、
   パソコンを再起動します。

(6)以上の設定で、音楽や動画のフォルダを開いたときに、
   収録時間などの情報が表示されなくなります。


ちょっとした違いではありますが、音楽や動画ファイルがたくさんフォルダに入っている場合は、とても効果的だと思います。

また、この設定はパソコンの大切な情報を扱っているレジストリを操作しますので、十分に注意して設定を行ってくださいね!


ではまた!





 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121436997

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。