2009年06月15日

RSSとは??

ブログをやっておられる方は特に、「RSS」という言葉を時々聞か
れるのではないでしょうか?
この「RSS」について説明します。


 ■Webサイトの情報の書式

RSSとは、Webサイトにどんな情報があるかを書くための書式です。
一番身近で使われているのは、ブログを更新した時に、更新情報を
配信する時でしょう。
  
その他、ニュースサイト等でも新着情報をRSS形式で配信しているところが多くあります。


 ■「RSSリーダー」で読める

このRSSで書かれた情報を読むには「RSSリーダー」を使います。
そうすると、様々なブログやホームページを、お気に入りに登録して
毎日巡回しなくても、更新を知ることができるようになるのです。

Internet Explorer7、Firefox、Operaなどのブラウザには、このRSSリーダーの機能がついています。

このRSSリーダーというソフトにより、ウェブサイトを巡回し、RSS形式の更新情報を受信する事が可能となってます。
  
指定したホームページのRSSの情報を、決まった時間ごとに自動的に読み込んで、更新があれば、記事へのリンクを表示してくれます。


 ■いくつかのタイプがある

このRSSリーダーには、デスクトップ上に電光掲示板のように新着情報を表示させる「ティッカー型」や、ブラウザのお気に入りなどに組み込んだ「ブラウザ組込型」など、さまざまな種類があります。

 ■RSSフィード

RSS(サイトの情報をまとめたファイル)を用意し、外部のサイトからアクセスできるようにすることをRSSフィード(配信)といいます。


 ■RSSエディタが便利

RSSファイルの作成を自動でできるサービスもありますし、無料のソフトで「RSSエディタ」を使うのも便利です。
RSSエディタを使用して「xml」か「rdf」のファイル形式で作成し、
RSS用のフォルダを自分のサイト下に作成すれば大丈夫です。


RSS機能はブログなどをやってる人にもやってない人にとっても非常に便利です。
「時は金なり」ともいいますし、時間を節約しつつ効率的に有益な情報を得ていくにはいいと思います。


ではまた!





 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121522536

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。