2009年08月07日

パソコン画面を少しでも大きく使うための小技!

ノート型パソコンの画面が小さいパソコンを使っている場合、出来るだけ画面を広く使いたいですね。


今回はそんなときの小技を一つ書いておきます。


タスクバーの何もないところで、右クリックします。


表示されたメニューで、『プロパティ』をクリックします。


【タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ】というダイアログが出ます。


【タスクバー"タブの"タスクバーのデザイン"欄で、"タスクバーを自動的に隠す】という項目のチェックボックスを【ON】にしてください。


そして、右下の"適用"ボタンをクリックし、続けて、その左の【OK】ボタンをクリックします。


タスクバーが隠れて、その分画面が広く使えるようになりましたね。


【タスクバーがないと何を開いてるか判らない?】

心配はいりません。


マウスのポインタをタスクバーがあった位置に持っていけば、出てきます。


慣れるまで、少し時間がかかるかもしれませんが、これも使いようかと思います。


細かいかもしれませんが、小画面でちょっとでも画面を有効に使いたい場合には有効かと思います。


ではまた!



 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。