2009年08月08日

ソフトを使いわけて作業を2倍効率化する??

みなさんは文書作成にワードを使っていますか?


ふだんから文書作成にワードを使っていると、メモ帳の存在って忘れてしまいますね。


メモ帳は、ワードのようにいろいろな機能がないし地味だから使わない、と言われる方もいます。


でも、この考え方が仕事のロスタイムを生んでいる可能性があったりします。


シンプルだからこそ!役立つメモ帳の使い方があります。


例えば、webページをコピー&ペーストするとき。


ワードで普通に貼り付けを選択すると、枠や文字の装飾がそのままの状態でペーストされます。


でも、これだと「文字だけ抜きだしたい」というときには困りますよね。


ひとつひとつ書式を解除するにも時間がかかります。


そんなときは、メモ帳に張り付けすれば一発で「枠や画像をなくして文字装飾も解除した普通のテキスト」になります。(改行は残ります)


ワードでも貼る時に形式を指定すれば、テキストのみを貼り付けることができます。
ですが、


■ 形式指定の必要がない
■ ソフトの起動が速い
■ ファイル容量が小さい


という点でメモ帳の方が便利です!



名前通り、簡単なメモを取る時など、レイアウトが必要ないシンプルな
テキストを作る時にはメモ帳がおすすめです。


このようにソフトにも得意分野があるので、使い分けすることで仕事力にも差が出てきます。


今回の例以外にもソフトの得意分野によって使い分ける事によって作業の効率化は計れると思います。


色々試してみて下さいね!


ではまた!




 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125289234

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。