2010年05月12日

使わないキーを無効化する方法って??

■ 不要なキーを無効化する方法とは?

パソコンのキーボード上には、「Caps Lock」キーなど、普段使わないキーがありますよね。

特に「Caps Lock」キーは、ShiftキーやTabキーの近くにあり、押し間違えると面倒臭いことになります。

そこで今回は、キーボード上の普段使わないキーを無効化できるフリーソフト「KeySwap for XP」をご紹介します。

それでは早速、見ていきましょう。

   対応OS ⇒ Windows7、Vista、XP、2000


 ●「KeySwap for XP」のダウンロードと使用方法

(1)以下のVectorのWebサイトから、「KeySwap for XP」をダウンロードします。

  http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html

(2)ダウンロードしたファイルを解凍し、フォルダ内にある「KeySwap」のアイコンをダブルクリックすると、設定画面が開きます。

(3)「キー名」の部分で、無効化したいキーを押下し、続いて設定画面右下の「削除 無効用 【Delete】」のボタンをクリックします。

(4)そして「ファイルに保存」ボタンをクリックし「1.未登録」を選択します。


   開いた画面で、保存名を入力し、OKをクリックします。

(5)終了ボタンを押して、パソコンを再起動すると、設定が有効になります。


もし、設定を全て解除するには、「KeySwap for XP」の設定画面を開き、「設定を全て削除」ボタンをクリックします。

確認画面で「はい」を選択し、「終了」ボタンをクリック。

 パソコンを再起動すると、設定が全て元に戻ります。

また、このソフトは、キーの無効化だけでなく、オリジナルの変換キーも作ることが可能です。

   
 キーの押し間違えをした経験のある方は是非一度お試し下さい!



 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149610833

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。