2011年05月24日

パソコンの起動時間を短くする方法とは

パソコンを起動させると、Windowsのシステムプログラムや、スタートアップ各種アプリケーションソフトが一斉に立ち上がります。

電源ボタンを押すだけで、実にたくさんのソフトが立ち上がるわけですが、あまりにも起動するソフトが多いと、起動時間が長くなってしまいます。

そこで今回は、パソコン起動時にどのようなソフトが立ち上がっているかを分析し、パソコン起動と同時に立ち上げなくても良いソフトを抽出してくれるフリーソフト「Soluto」(ソルト)をご紹介します。
このソフトを導入すると、各ソフトの起動にどのくらいの時間がかかっているかも調べることが出来ます。

 それでは早速、見ていきましょう!

※利用推奨OS ⇒ Windows 7、Vista、XP


 ■「Soluto」のダウンロードと使用方法

 (1)以下の作成元のWebサイトを開き、緑色の「Download」
    ボタンをクリックしてソフトをダウンロードします。

    http://www.soluto.com/

 (2)ダウンロードしたファイルを実行すると、インストール
    画面が開きます。

    「I Agree ? Install」ボタンを押すと、自動的に
    インストールを開始します。

 (3)「Installation done」の画面になったら、もし作業中で
    無ければ「Reboot Now」ボタンをクリックして、
    パソコンを再起動します。

    (このソフトは再起動して初めて使用できるようになります。)

 (4)再起動をすると、Solutoが起動した各ソフトの学習を始めます。

    終了したら、タスクバーのSolutoのアイコンをダブル
    クリックして、起動しましょう。

 (5)数秒後、パソコンが起動すると同時に立ち上がるソフトが、
    緑、オレンジ、灰色の色分けで表示されます。

    緑の部分が、パソコン起動時に立ち上げなくても良いソフト、
    オレンジが上級者の判断が必要なソフト、灰色がパソコン起動時に
    絶対必要なソフトになります。

 (6)緑色の部分にマウスを当てると、その内容を見ることが出来ます。

    各ソフトの「More」の所から更に下へカーソルを移動すると、
    「Pause」と「Delay」、「In Boot」の3つのボタンが
    表示されます。

    Pauseがパソコン起動時に自動起動させない設定、Delayが遅れて
    起動させる設定、In Bootが、パソコン起動と同時に起動させる
    現時点での設定になっています。

    選択したソフトが必要なければ、「Pause」をボタンをクリック
    しましょう。

    すると、自動起動が停止され、どのくらいの秒数起動が
    早くなるかが、画面右下に表示されます。


もともとスタートアップに登録されているソフトが多い場合、このSolutoで自動起動させるソフトをを見直せば、パソコンの起動時間が格段に早くなるかもしれません。

各ソフトの起動にどのくらいの時間がかかっているかも見れるので、とても助かりますよね。

 パソコンの起動時間を短くしたい時に、ぜひお試し頂ければ幸いです。


パソコンスピードアップの参考無料レポート

■ パソコンの動作を究極的に速くする方法(ソフト不要)
■ 動作の遅いパソコンよさらば!!フリーソフト小事典・無料ソフトを使い倒せ!
■ あなたのパソコンが劇的にサクサク動く方法!これで快適♪



 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。