2011年05月25日

Mixiに続くSNS!フェイスブックとは???

最近何かと話題の「フェイスブック」
一度は耳にした事もあるんじゃないでしょうか。

このフェイスブックとは今までのMIXIなどとどこが違うのか?

また、どのような特徴があるのか?

今回は、フェイスブックについてちょっとご紹介させて頂きます。


フェイスブックは元々2004年にアメリカ合衆国の学生向けにサービスが開始されました。
当初は学生のみの限定利用でしたが2006年9月26日以降は一般にも開放されて
日本語版は2008年から公開されました。


フェイスブックは、MIXIなどと同じ会員同士が情報交換をするためのサービスで
ソーシャルネットワークサービス(SNS)と呼ばれています。


SNSサービスというと
国内ではmixi(ミクシィ)が一番有名です。

こちらもfacebookと同じ2004年にスタートしたSNSです。


 では国内のSNSとfacebookは何が違うのでしょうか?


まずは利用されている場所です。
mixiは国内が中心です。
一方、facebookは世界で利用されています。

facebookでは、日本人同士はもちろん外国人ともコミュニケーションできます。

 さらに一番の特徴は登録しているユーザーの名前です。

mixiなどでは、愛称で呼び合うことが一般的です。

しかしfacebookでは原則実名でやり取りします。

そればかりか出身地や現在住んでいる地域出身校、勤め先などの情報を登録し公開する方も多く見かけます。

実名や情報を公開することで自分を見つけてもらいやすくする人とつながる機会を創出することを目指しています。


実際にfacebookを利用してみたい方は、以下のURLから登録できます。
http://ja-jp.facebook.com/

登録に必要なのは、メールアドレスのみです。登録は無料ですが、13歳以上の方に限られます。

登録をしたら、自分の専用のページを作成します。
次に知り合いをさがし、お互いに友達リストに登録をすると自分のページに友達の書き込みや更新情報が表示されるようになります。

お互いの書きこみにコメントを付けることもできます。

フェイスブックをメモ代わりに使う人もいます。
プロフィールから開けるウォールというページでは自分が更新した情報だけが表示されます。

例えば、今日の出来ことなどを書き込んでおけば後で見返せて便利です。


フェイスブックへの書き込みが面倒な場合はツイッターに投稿した内容をフェイスブックに自動で表示出来るように設定することも出来ます。


最近は
フェイスブックにファンページと呼ばれるページを作り登録したユーザーに自社ブランドや製品の情報を
発信する企業も増えてきました。

今、ニュースで報道されるチュニジアやエジプトの政変でもデモ集会など「フェイスブック」を通じて
呼び掛けられたといいます。


色々形の変わるコミュニティーで自分に合ったものを探してみて下さい。



 
 人気ブログランキングへ⇒記事が気にいったら応援クリック願いますm(_ _)m
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203998950

この記事へのトラックバック

TOPページ
2 3 4 5.. 次の5件>>


セントラル短資FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。